ヒートスリム42℃ 痛い

ヒートスリム42℃は剥がす時に気をつけないと痛いかも!?

ヒートスリム42℃って、特殊なゲルを練り込んだシートをお腹にペタッと貼るダイエットシート(パッチ)です。

 

じんわりと温まる意味ではカイロみたいで(と言っても似て非なるもので全然構造も違うけど)、貼り付ける感じは、貼るカイロよりも湿布薬みたい。

 

と言っても、わずか1mmという超薄型シートで、貼り付けた後に上からシャツなどを羽織っても気が付かれにくいです。

 

湿布薬

ところで、私は湿布薬を貼っても、剥がす時にその剥がす勢いによっては涙目になるくらい痛いと感じます。

 

 

ヒートスリム42℃は痛い?

 

これは、もしかして、ヒートスリム42℃の場合はどうだろう…と、調べてみました。

 

その結果、実際にヒートスリム42℃を使った人の中には、「剥がす時に痛い」と訴えている人が何人かいました。

 

これは、心して剥がさないと…笑

 

と言っても、湿布薬だって罰ゲームよろしく、ベリッと一気に剥がしたら痛いけど、肌を片方の手の平で押さえながら、もう片方の手でそっと優しく剥がしていくと全然痛いと感じません

 

なので、ヒートスリム42℃が到着したら、忘れずにゆ〜っくりはがしてみようと思います。

 

ヒートスリム42℃

 

 

※この記事は、実際にヒートスリム42℃を貼って試す前に書いたものです。
 実際に購入して貼った後に感じた「ヒートスリム42℃が痛い」の意味については、こちらに書いたので参考にしてください。
  ⇒ 「ヒートスリム42℃を貼ると痛い」の意味するところ

 

 

「ヒートスリム42℃でかぶれた」って嘘か本当か検証!」のトップに戻る