ヒートスリム42℃ かぶれ

ヒートスリム42℃は熱くなるけど暑い夏でも大丈夫でしたよ♪

暑いですね〜。

 

ついに2017年の夏も本格的に始まりました!

 

太陽

 

ヒートスリム42℃って体の中から熱くなるシステムでしょ?なので、私はただでさえ暑いので有名な場所に住んでいることもあり、この暑い夏に使えるのかも最初は不安でした。

 

しかも!

 

節約もあるけれど、エアコンの風は苦手なので、できるだけ扇風機で過ごしています。

 

そのため、夏は特に昼の12時を過ぎたころから、床下から何やら得体の知れないようなむわっとした熱気が舞い上がってくる感じで…座っていても足の甲にあせもができるくらいです。

 

 

暑い日でも熱くなるヒートスリム42℃って大丈夫?

 

冷房の効いた電車やバスを利用する人や、オフィスにいる人の場合は、逆に冷えすぎる心配もあるので、夏こそヒートスリム42℃がオススメですが、、、はたして猛暑の中扇風機だけで耐えている私にも、ヒートスリム42℃はオススメなのか!?

 

ピエデ

パッチテストに合格したので、さっそくお腹に貼ることします。

 

その前に、あせもが出来やすい私は、先日足のあせも対策に購入したこちらの足用制汗パウダーピエデ(※)を念のためお腹にはたいて…笑

 

このパウダー、なかなか良い感じですよ♪

 

それで、ピエデをお腹にはたいた後に、ヒートスリム42℃を貼り付けます。

 

念のため、鏡をみながらやると間違いなく正しい場所に貼れますよ♪

 

貼り方は、こちらにありますね。

 

使用方法

 

 

実際に貼ってみたら、熱い!痛い!?

 

少しでも涼しいうちに、、ということで、朝の7時に貼り始めました。と言っても室温30度。

 

15分くらい経ったころから、少しずつポカポカと感じてきました。40分後、やたらとポカポカ・ジンジンという感じ。もしかしたら、このジンジンくるのを「ヒートスリム42℃は痛い」という表現をしているのかもしれませんね。

 

使うまでは、剥がす時に痛いかもしれないのでそっと剥がせば問題ないのでは?と思っていましたが、まさかの展開!

 

と、言っても、
この熱さも痛さも全然嫌な感覚じゃないです。却って心地よい感じ

 

せっかくなので、家事が一段落した10時近くに、軽く運動してみました。エアコン無しで33度。倒れないように、水分補給して扇風機をつけて、準備万端♪

 

私の本日やった運動はこちら。

 

 

これ、約10分くらいのダンスエアロエクササイズなんですが、全身運動になるのでオススメですよ。ついでに体が乗ってきたので…笑

 

 

ちょっと気分を変えて楽しく続けられます。これなら、暑い中、紫外線を浴びながらのウォーキングよりも効率的ですよね♪

 

ただヒートスリム42℃を貼るだけでも、効果がありますが、やっぱりせっかくなら体を動かすことで、さらに代謝アップに繋がります。

 

 

8時間経過

 

あれよあれよという間に、8時間経過しました。貼っている感覚としては、別にこのまま貼り続けても良いのでは?という感じ。

 

ですが、忘れてはいけません!

 

私はかぶれやすいので、ここは続けたい気持ちをぐっと押さえて、ヒートスリム42℃を剥がしました。

 

ヒートスリム42℃

まだまだ貼っている効果はあって、お腹の中から熱い感覚はあったので、やはり人によってはそのまま貼り付けてしまうかも。

 

でも、くれぐれもかぶれやすくなるので注意して、8時間以内に押さえてくださいね。

 

剥がす時は、もちろん注意深くお腹を押さえながらそっと剥がしたので痛くなかったです。

 

 

そして、剥がした後のお腹を見ても、大丈夫!

 

赤くなってないし、全然痒くもないです。汗もかいてないです。

 

これは、ピエデのおかげなのか、もともとヒートスリム42℃は大丈夫なのかは不明ですが、、あせもになりやすい私は、やっぱり毎回ピエデも使おうと思います。

 

 

なんだかウキウキしちゃう簡単お腹痩せのヒートスリム42℃は公式サイトに詳しい情報が載っています♪

 

 

ヒートスリム42℃

 

 

 

※こちらもオススメ★私がお腹に使った制汗パウダー
   ⇒ Piede(ピエデ)

 

 

「ヒートスリム42℃でかぶれた」って嘘か本当か検証!」のトップに戻る